小児科 すこやかアレルギークリニック

クリニックからのお知らせ

病院からのお知らせ

まさか自分が
2019/02/22
先日、サメの負荷試験を行いました。

こう書くと、「えっ、サメって食物アレルギーを起こすの?」と思われると思います。そうなんです。食物アレルギーを疑って、負荷試験をやることにしました。サメって、血液検査に項目がなく、食べさせてみるしかないんです。

ただ、ひとつ違うのは、食べてすぐに蕁麻疹が広がったとか、咳き込んで苦しくなったというような症状ではなく、食べて2時間後に嘔吐を繰り返すというタイプでした。

少し前に、「アカウオ」の消化管アレルギーのことに触れました。この子は、園で休職後に嘔吐を繰り返すが合計4回あり、アカウオがあやしいと精査で受診されたのです。

今回の「サメ」は秋に引き続き、2回目です。何度も繰り返せば、要は同じパターンをとれば、負荷試験の結果は予想できますが、今回は2回目なので、ちょっと微妙です。

消化管アレルギーは、血液検査を調べてもクラス0のことが多く、当院の経験では検査項目がないってことも少なくありません。なおさら、食べさせてみるしかないという状況ですが、量の調節が難しい...。

食物アレルギーは容量依存ですが、消化管アレルギーは少ない量でも何度も吐いたりします。ただ、タイマーで計ったかのように2時間して症状が見られるのが特徴だと思います。

今回も、ちょうど2時間後に「気持ち悪い」と言いだし、負荷試験陽性となってしまいました。サメによる消化管アレルギーと判断しています。

ところが、秋に嘔吐を繰り返した時、実は当院を受診していました。私が診察し、「胃腸炎でしょう」なんて言っていました。これは恥ずかしい...(汗)。

「変わったものを食べませんでしたか?」とは聞いたようで、情報がなかったので仕方ないとは言え、食物アレルギーを胃腸炎と素人医者のような判断をした自分に反省。「まさか自分が...」って感じです。

「次は間違えないぞ!」と思っています。

<<前の記事 一覧 次の記事>>