小児科 すこやかアレルギークリニック

クリニックからのお知らせ

病院からのお知らせ

チコちゃんは知っています
2019/04/24
以前は、ぜんそく、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーは合併しているだけと考えられていました。

今では、アトピー性皮膚炎が起点になっていると考えられています。つまり、アトピー性皮膚炎がなければ、次のアレルギーが出てこないのではないか?と推測されています。

アトピーはかなり遺伝しやすい病気なので、さすがに防ぎきれず、アトピー性皮膚炎を発症早々にこてんぱんにやっつけるという方法が現実的と思われます。

私は、ここが一番重要だと考えていますが、多くの医師が関心もなく、そういう観点で治療していないため、食物アレルギーなどがどんどん作られていると言えるのだろうと思っています。

要は、アトピー性皮膚炎を誰も早く見つけいようとはしておらず、しっかり治そうとしていないということです。これは学会の責任が大きいと考えますが、いつも言っているように、日本の第一人者の元には生後1、2ヶ月の湿疹の患者は受診しないことが多いので、大事なポイントが手つかずの状況になっていると思います。

チコちゃんは知っています。いや、私は知っています(笑)。この時点でアトピー性皮膚炎を早期発見・早期治療すると食物アレルギーはほとんど治ってしまいます。少なくとも、当院のデータでは希望を持てる状況となっています。

この辺が世の“常識”となるには、多くのことが変わらないといけないのだろうと思っています。

<<前の記事 一覧 次の記事>>