小児科 すこやかアレルギークリニック

クリニックからのお知らせ

病院からのお知らせ

赤飯
2019/04/26

ゴールデンウィーク中にアレルギーが悪化したら困るという患者さんが多く、疲労困憊です。

今日、スパイスアレルギーについて書こうと思いましたが、時間がないので、明日以降に。

少し前に、アトピー性皮膚炎と思われる湿疹の4ヶ月くらいの赤ちゃんが受診されました。採血させていただくと、データは右の方になりますが、TARCが4339ありました。アトピーだった場合、アトピー性皮膚炎の湿疹を数値化したものです。

要は、数字が高ければアトピーが重く、低ければ軽いという代物です。4000台は結構高いです。しっかりとアトピーの治療をしないと、経皮感作を起こしてしまいます。

治療開始し、1、2ヶ月後に再検させていただきました。左の方になります。確か5、6ヶ月だったと思います。離乳食も始まるので、いろいろ調べていますが、卵が上がりやすいのに、それも含めて皆陰性となっています。

肝心のTARCもストンと下がっており、これにはお母さんも大喜びしてくださいます。つい「今日は赤飯炊かないとね〜」なんて冗談を言ってしまいます(笑)。

最近、赤飯を炊かないといけない人、当院には多いんです!。

<<前の記事 一覧 次の記事>>