小児科 すこやかアレルギークリニック

クリニックからのお知らせ

病院からのお知らせ

すこやか健康フェア
2020/02/17

食物アレルギーは、早期から食べさせていけば、結構治るものだと捉えています。

食物アレルギーは、今は過渡期で、いまだに除去と指導されることが多いのですが、いえいえ、そんなことはありません。早期に食べさせることが極めて重要だと考えています。

多分、多くの医師がそう言うまで、何年もかかることでしょう。その間に、食べさせることを放棄してしまえば、治るものも治りません。患者さんにとっては、大きな痛手となり得ます。

それではとても気の毒なので、そういう考えに至っている私が、この場や学会会場でその旨をお話しし、最新情報としてお困りの患者さんに伝えたいと考えています。そりゃ、当院のような田舎の開業医のホームページなんて見てないよという患者さんも多いことでしょう。

でも、少なくともこの場で、ごくごく一部の人であろうと、時代の変化に気づいてくれる人がいれば、それは成功なんだろうと考えています。

アレルギーについては、誤解が多いため、そんなことから知っていただくためにも、開院当初から情報発信にチカラを入れてきたつもりです。もう12年以上も、日曜以外は書いています。当院の主義主張の柱の1本だと考えています。

もうひとつ、それと並んでエネルギーを注いてきたのが、当院独自の「すこやか健康フェア」です。これは自腹で日本の第一人者をお招きし、新潟にいながらにして、超一流の先生からアレルギーの最新情報を学べるというコンセプトのもと、これも1年に1回開催しています。

一番伝えたいのは、県内でアレルギーで困っている患者さん、親御さんなのですが、当院の存在すら知る由もないので、県内の園や学校に案内を送ることで、新潟県全体の底上げを考えています。

これまでは、食物アレルギーに特化してきましたが、食物アレルギーを引き起こすのはアトピー性皮膚炎ですし、早期発見、早期治療で食物アレルギーにもいい影響を及ぼしたい考えです。ですから、今回はアトピー性皮膚炎の第一人者の皮膚科医でいらっしゃる江藤隆史先生をお招きします。

本当は、昨年10月に開催予定でしたが、巨大台風19号の最接近を一致してしまい、延期となっていました。そして今回、仕切り直しの開催となります。会場は、前回はハイブ長岡さんの予定でしたが、今回は長岡リリックホールさんに変更とさせていただきました。

これまで12回、ずっと食物アレルギーも話でしたので、江藤先生のご講演の後に、当院でつかんでいる食物アレルギーの最新情報をちょっとお伝えできればと考えております。

それでは、3月14日(土)、ご期待ください。

<<前の記事 一覧 次の記事>>