小児科 すこやかアレルギークリニック

クリニックからのお知らせ

病院からのお知らせ

0.05g
2020/03/07
先日、クルミの負荷試験を行いました。

すでに食べてアレルギー症状を起こしており、診断は確定しています。それでも、何とか治せればと願い、負荷試験に挑戦しています。

負荷の開始量はどれくらいが適切でしょうか?。ナッツ類の負荷は怖いと、しない医師も多いと思われます。こだわった専門医で、慎重に0.1gから開始される人もいると思われます。

今回、0.05gから開始することにしました。ところが...。

食べてまもなく、蕁麻疹がパラパラと出てきてしまいました。今回の負荷試験は、治ったがどうかを確かめる目的ではなく、食べるきっかけを把握するためのものでした。

つまり、初回から症状を起こさせてはいけないのです。0.1gで大丈夫なこともあれば、そうでない場合もあります。今回は0.05gではダメだったということなのでしょう。

これで諦める医師もいるかもしれませんが、私は往生際が悪いタイプなので、もう少し足掻こうかと考えています(汗)。

<<前の記事 一覧 次の記事>>