小児科 すこやかアレルギークリニック

クリニックからのお知らせ

病院からのお知らせ

ハチの抗体
2020/07/10
7年ほど前のことです。

当院で診ているお子さんの祖母が、ハチアレルギーを心配して受診されました。

アシナガバチとスズメバチのいずれも軽度抗体価が上昇しており、ハイキングが趣味ということで、エピペンは持っていた方がいいだろうと判断していました。

その後、エピペンは更新を繰り返していました。先日、再診されたのですが、そろそろエピペンは持たないでいいかという話になりました。

そういう時は、ハチの抗体価を調べさせていただいています。ハチの抗体価って、何年が刺されていないと低下するようです。例えば、陰性化していたら、エピペンは持たないでもいいのかなと思っています。

この7年、特にハチに刺されることもなかったので、陰性化しているのではないかと考えていました。

結果は、クラス2とまだ陽性でした。この間は刺されていないはずですが、抗体価を比較すると、若干ですが上昇しています。

お子さんだと、抗体の陰性化を確認することもありましたが、成人は低下しにくいのでしょか?。エピペンの携帯は、もう少しお願いしようと思っています。

<<前の記事 一覧 次の記事>>