小児科 すこやかアレルギークリニック

クリニックからのお知らせ

病院からのお知らせ

販売中
2020/09/29
最近、ネットで2種類のものを「大人買い」をしました。

1つは、計量スプーン。アトピー性皮膚炎の治療の際、ステロイド軟膏と保湿剤を混ぜたものを壺というか、プラスチックの容器で処方しています。

それに指を突っ込んですくって取り出してから、皮膚に塗るというのが一般的でしょうが、それだと「しっかり塗ってください」と言われて、しっかり塗ってくれる人と塗ってくれない人がいます。要は、塗る量にかなり個人差があるからです。

一定の確率で、薄く塗ることに慣れてしまっていたり、よくなってくると、調節して薄く塗ってしまう人はいるのだろうと思っています。

アトピー性皮膚炎の塗り方は、べったり、しっかり塗るという1種類しかありません。その「べったり」、「しっかり」を客観性を持って塗布するには、計量スプーンは理論的にも正しいと思っています。

それと、軟膏の容器に指を入れては、場合によっては菌が入ってしまい、繁殖してしまうと、菌で汚染された軟膏を塗ったくることになります。これは避けたいところです。

ということで、塗る量の客観性のため、清潔操作のための計量スプーンを「大人買い」しています。もともとは100均で売られているものなので、同額の110円で必要な人に販売しています。

さて、もう1つの「大人買い」商品は何でしょうか?。

<<前の記事 一覧 次の記事>>