小児科 すこやかアレルギークリニック

クリニックからのお知らせ

病院からのお知らせ

受診理由
2020/10/03
日頃の診療を行って、学会の準備。結構大変です。

当院のデータですが、アトピー性皮膚炎は意外と発症が早く、生後1ヶ月にはかなりの割合で始まっています。

アトピーを早く見つけて治療を開始する。誰が何と言おうと、これがベストの対応です。

最近、生後1ヶ月で“湿疹”を理由に受診される患者さんが多いのですが、「アトピーを始まっているものと思われる」と伝えると、ガッカリした表情を浮かべることが多いです。

すかさず、これがベストの対応であることを説明します。だいたい、一気に前向きになってくださいます(笑)。

この時期の“湿疹”は、多くの小児科医、皮膚科医が間違いなく「乳児湿疹」と診断しています。多くは軽微なもので、医師も親御さんも、よもやアトピーだなんて思っていないのです。

そういう患者さんが、真っ直ぐに当院を受診される訳ではないので、それなりの「受診理由」がないと受診してはくれません。

それも昨日、慌ててカルテをひっくり返して、調べてみました。たったそれだけのことですが、それさえも興味のあるデータになると思っています。結果は後日まとめて、発表したいと思います。

<<前の記事 一覧 次の記事>>