小児科 すこやかアレルギークリニック

クリニックからのお知らせ

病院からのお知らせ

やっぱり楽しい
2021/04/13
少しお休みをいただいた後の診療でした。

やってみての感想は、「やっぱり楽しいな」というものでした。当院は、ぜんそく、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーにチカラを入れています。どれも日頃から徹底的に管理して症状を落ち着かせるのがコツとなっています。

ぜんそくは、咳のない状況を続けること。アトピー性皮膚炎は、湿疹のない状況を作り続けること。似た言い方をすれば、食物アレルギーは、少しでもアレルゲンを食べ慣れる状況を続けるという感じでしょうか。

治療のコツが分かれば、その方針で症状を安定させること。安定しなければ、安定しない理由を探す必要があります。そこを対処すれば、症状を安定させることができると思います。

それができれば、その状況を継続することになりなす。多くのケースを思うように治療ができるようになると、アレルギー診療はとても楽しいと感じます。

そんな中、何人も新規の受診がありました。転居による紹介状持参の患者さんもいて、専門医でないドクターや、専門医からの紹介もありました。

専門医でないと、親御さんが自分のお子さんに起きていることを把握していなかったりすることが多くなります。そう判断すれば、その辺を時間をかけて説明する必要があります。

専門医の場合も、ある食品でアナフィラキシー を起こしていたにも関わらず、どういう訳かエピペンが処方されておらず、急遽エピペン指導が入ることになりました。原因食品の負荷試験も行われておらず、やはり説明に時間を要しました。

初日の感想は、アレルギー診療はやっぱり楽しいということと、おちおち休んでもいられない、そう思いました。

<<前の記事 一覧 次の記事>>