小児科 すこやかアレルギークリニック

クリニックからのお知らせ

病院からのお知らせ

第一歩(その2)
2021/04/26
前回は、ソバの消化管アレルギーの話をしていました。

4歳の時に発症し、かれこれ4、5年は除去してきたでしょうか。もともとソバの検査は陰性だったので、これは指標にも何にもならないのです。

もはや、時々“体当たり”で勝負するしか方法はないと考えています。もし負荷試験のタイミングが早ければ、2、3時間後に嘔吐を繰り返すことになります。できれば、失敗はしたくはありません。

今回は、ほんのわずかを摂取することにしました。

負荷してみて、2、3時間院内で待っていただきます。何も起きず、元気なままです。

消化管アレルギーは、治るかのどうかまだデータが出ていないと思います。乳児の消化管アレルギーはほとんどが治るように感じていますが、乳児でない消化管アレルギーは、まだまだ研究を待たなければならないと思います。

今回のソバの消化管アレルギーは、ほんのちょっとしか食べさせていませんので、「治る」というのはまだ先の先ではありますが、少なくとも「第一歩」は踏み出せたと考えています。

<<前の記事 一覧 次の記事>>