小児科 すこやかアレルギークリニック

クリニックからのお知らせ

病院からのお知らせ

生まれ変わった
2021/08/28
中学生の女の子。

少し前に受診されていました。体のところどころがゴワゴワしており、痒い状態でした。そう、アトピー性皮膚炎があったのです。

アトピーは、赤ちゃんを診る機会が多いですが、中学生であってもステロイド軟膏をバッチリと塗って、皮膚の炎症をとってあげることがポイントです。

こちらから言うと、バッチリと塗ってもらえることが少なくて...。いや、説明が十分ではない?。十分理解されていない?。

先日、再診されました。感想を聞くと、少しはにかみながら「生まれ変わった」のだそうです。

診察してみると、2週間前、肘や身体がゴワゴワして皮膚が厚ぼったくなっていたのに、硬さもなくなり、赤ちゃんの素肌のようです。“生まれ変わった”と言う表現も理解できます。

アトピーの治療のポイントであり、難しい点は、“生まれ変わった”状態を維持し続けること。このような状態を維持し続ければ、皮膚が悪くなりにくくなります。

そのためには、軟膏治療をしっかり続けることになります。ステロイド軟膏は徐々に減らしていきます。

そう簡単に“生まれ変わった”皮膚を維持できる訳ではないため、モチベーション高く、治療に取り組んでもらいたいものだと思っています。

<<前の記事 一覧 次の記事>>