小児科 すこやかアレルギークリニック

クリニックからのお知らせ

病院からのお知らせ

味が嫌い
2021/08/30
食物アレルギーのゴールは、食べられるようになることだと思います。

そういう意味では、とても分かりやすいと思っています。当院には大勢食物アレルギーでお困りの患者さんが受診されます。

「何とか食べられるようになるように」と日々負荷試験を行なっていますが、例えば、卵は頻度が一番高いアレルゲンです。

ゴールが明確なので、どれくらい食べられるのか?、治っているのかを評価したいと思っています。ある一定期間に、卵の負荷試験をして、どれくらい食べられるようになったか、食べられないままか、集計しようと思っています。

まだ集計までいっていませんが、一部食べたがらない患者さんがいます。食べない理由を「味が嫌い」と言ったりします。

普段、我々は卵料理を食べていますが、「まずい」とか「美味しくない」なんて思わないと思います。本人に分からないように混ぜても、分かってしまったりします。

牛乳も一緒ですよね。「美味しくない」とよく聞く言葉です。きっと、自分の身を守るために、嫌いになってしまうのでしょうか?。

子どもから「嫌い」、「食べたくない」と言われたら、親はどうしようもなく、延々と除去が続いてしまいます。なかなか難しい問題だと思っています。

<<前の記事 一覧 次の記事>>