小児科 すこやかアレルギークリニック

クリニックからのお知らせ

病院からのお知らせ

3年前
2022/09/10
3年前に当院で診ていた患者さんが、また地元に戻ってこられました。

当時、乳児でしたので、乳児アトピー性皮膚炎として治療していたのですが、治療の途中で転居となりました。

また当地に戻ってこられ、有り難いことに当院を受診してくださいました。

前に住んでいたところでは、皮膚が痒いということで痒み止めの内服薬が出されているのみでした。

アトピー性皮膚炎は、皮膚に炎症があるため、皮膚に軟膏を塗って炎症を抑える必要があると考えています。皮膚治療せずに、皮膚が痒いからと痒み止めを飲ませるのは、これいかに?。

<<前の記事 一覧 次の記事>>