小児科 すこやかアレルギークリニック

クリニックからのお知らせ

病院からのお知らせ

学会では
2022/11/08
週末の学会で乳児のアトピー性皮膚炎に関する発浮する嵐閧ナす。

アトピー性皮膚炎の湿疹から経皮感作を起こし、食物アレルギーを発症してくることが分かってきました。

経皮感作は当院のデータでは、生後3ヶ月から徐々に増えてきます。それ以前に湿疹がなければ感作が進まない訳で、その湿疹はもっと早い生後1、2ヶ月から出てきます。

多くのドクターが思っているよりも早く病気が始まっていることが分かります。早期から対応することで、アトピー性皮膚炎も食物アレルギーを抑えていければと考えています。

ただ、病気の初期は湿疹も軽いし、限局的だったりするので、要は非典型的なパターンを呈するので、もしかしたら専門医であっても診断に躊躇すると思われます。

当院は何年も前からこだわって診療しているので、その辺を提示させていただこうかと考えています。

<<前の記事 一覧 次の記事>>