小児科 すこやかアレルギークリニック

クリニックからのお知らせ

病院からのお知らせ

変えない理由
2023/01/21
卵アレルギーの場合、当院では卵クッキーを食材として用いています。

開院した15年前からずっとそうです。ずっとそうだから、変えづらい?。

そういう部分もあるかもしれませんが、症状を起こしにくいことが一番だと考えています。

卵クッキーに含まれる卵の量を卵焼き何10分の1として与えようとすると、症状を起こしやすいようです。卵クッキーだと小麦と一緒に焼かれており、アレルギー症状を起こしにくくしているようです。

ここのところ述べているように、食物負荷試験は上手にやれば、症状を起こさずに卵焼き1個食べられるレベルまで持っていくことが可狽ナす。一切辛い思いはさせずに、食べられるようになるのが理想だと思っています。

おそらく卵クッキーを使うことで、その確率を上げるだろうと実感しているので、このやり方を変えない理由がここにあります。

<<前の記事 一覧 次の記事>>