小児科 すこやかアレルギークリニック

クリニックからのお知らせ

病院からのお知らせ

正しくない
2024/04/11
昨日、某小学校に食物アレルギーの話をしてきました。

多くの研修会では講師は食物アレルギーはアナフィラキシー ショックを起こすこともあり、ためらわずエピペンを打ち、救急車を呼びましょうと話すのだろうと思います。

私の場合、少しずつ食べることの重要性を説いています。確かに学校では食べさせません。でも家ではなるべく食べさせるようにしています。

食物アレルギーは「除去」していれば何も起きませんが、「食べるな」と言い続けているとお子さんは食べるのが怖くなってしまいます。怖がらせて、食べられないようにして、誤食事故を防ぐというのは正しくないと思います。

昨日の研修会では親御さんも一緒に参加されていましたが、「食べさせるのを頑張る」と言ってくださいました。重症なので道は長いですが、私の考え、想いは伝わったようです。

<<前の記事 一覧 次の記事>>